Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
全国大会欠場について☆
 今年の全国大会は、本当にでれなくて残念でしたー☆

たぶん、体調的には出れたと思うけど、きっと納得のいく演技ができないと思っていましたが、
結果をみて、出ればよかったかなーと思うぐらいでした☆

かなり自信があったのにー。
でも、来年かなり楽しみですし、なにより、体調が回復したことに本当に
健康が大事☆と思いました笑

健康のための太極拳ですが、
アスリートのような生活に、休みなしの日々、、、
正直、若さだけではもう、無理なところまで来ているのを、実感させられましたー(ToT)/~~~

自分は出られなかったけど、恭子ちゃんが初出場で6位入賞☆
ひめちゃんが伝統で優勝など、僕の仲間たちがうれしい成績を残すのは、
また違った意味でうれしかったです。

結果がいまいちな内輪の方々も多かったですが、機会あれば、
その人たちをもっと引っ張りあげたいなと思っています。

とりあえず、日中韓国際交流大会に、たのしんで出ようと思っています(^_-)-☆

みなさん、これからも応援よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(2) | trackbacks(0)
リニューアルしました☆

「山田太極拳BLOG 日々の中で」
リニューアルオープンです☆

posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(2) | trackbacks(0)
東京大会で
うーん。。今日、書こうとしたけど、ねむーい。
また、明日かきまーす☆
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
雑感
 どうしても、、「これは、一緒にいてはよくないな。。」
と思える人も、ちらほら、と出てきます。
そういった人たちと、うまく離れられず、勘に触ったりして、
敵対的意識を持つ人が、ちらほら出てきました。。

そう。。
最近、勝手にライバル心を燃やされたり、
嫉妬をして、他のいやがらせをしてきたり、
敵対心をもたれる人も、出会う人が多くなるのと比例して増えてきました☆

私は、、ちょっと、疲れるなー。と思いつつも。。。
内心。。。「ついに、ここまで来たか」と、本当に思えるようになりました。。。

自分が、 強くなったり、大きくなったり、まわりに認められなければ、
敵すらいない状況。。
どうでもいい存在。。
そんな、弱く小さい存在を、超えて、自分を強くしようとして、
夢に向かって走ってきて、、、
自分でも気づかない内に、、まわりが意識するぐらいの存在になっていることに、
最近気づき始めました。。。

私は、悪口を言う人や、私のことをよく思わない人は、
私より、立場が弱かったり、その人自身の人生が偏った人が多いことに気づきました。
私は、それを思い、馬鹿にするわけでも、
勝ったと、思うわけでもなく、
「許す」ことだけに専念します。
私は、弱かったからわかります。。。
とても、苦しい時間が多く、いつも悲しかったり、怒りの感情が激しかったり、
そんな状況では、人に対して、許したり、愛したりすることは不可能です。

「許す心」を呼び起こすことができるようになる為に、自分を鍛えている。
そんな、人生でありたい。

posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
限界を超えて
「呼吸が完全に上ずっているな。。」
あとは、全身から常に出ている高い熱。
全身を張り詰めた緊張感から来るストレスだな。。

太極拳といえども、本気でやると結構疲れる。
一日3・4本、多いときは5本。
一週間休みなし。
それが、もう半年ちかく。。。
楽しいから持っているものの、
さすがに、小さいストレスがたまっていくものだ。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
助ける事のできない人々
「せんせ〜い、どう・しらた、ストれす、とれますかねぇー」
「やっぱぁー、酒のんで、しごとぉしたら、まずぃい、すかねぇー」

目は完璧にうつろだ。。。
からだも、フラフラしている。。
太極拳のレッスンも完全にしているのか、していないのか、意識が朦朧としている感じ。。

彼は、学校の先生だ。。。

だめだ。。
どうしても、彼を助けられない。。
対処方法は、いっぱいあるが、、本人の意思なくして、無理なのでは、、、
あとは、この人の為に、誰か完全にワンツーマンで、
厳しく指導するしか、、道がなにのでは、、、

どうしたらいい?
このままいくと、彼は危ない。。。

そんなような近い人が、あっちにも、こっちにも。。。

わかる。。。
わかる。。その気持ち。。

いつも、知らない間に、気持ちがよくない事を考えてしまう。
いつも、明るくいたいのに、まるで、脳にお湯をかけられているかのように、
前頭葉が締め付けられるかのようで、心が締め付けられる思い。。

対処方法が、あるのに。。。
私はどんなに現実が苦しくても、ひとたび瞑想すれば、
絶対的な幸福感をいつでも味わうことができるようになった。。

自分だけ。。。
自分ひとりだけは助かっている。

どうして、こっちは助かって、あっちは助からない。。。
なぜ?
その違いは?

そして、同じ様に、助かっている人が、私の周りにごく数名。。。
なにが、ちがうか??

まずは、、、基本的に
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
雑感
 今の太極拳の大会は好きだ。

人を倒す必要がないから。

どうやったら相手の倒すか、常に考える必要がない。
どこを蹴ったら骨が折れるか?
お酒を飲んでいる時に、後ろや前から殴られたら、どうさばくか?
複数ならまず、中心的存在を狙って倒す事に全力を尽くさなければ、、

くるしい妄想は広がるばかりだ。

渡辺さんを越えたいとか、奈良さんを倒したいとか、考えなくていいので、とてもうれしい。
なぜなら、私が一番、、一番勝ちたいのは、恐怖と絶望にとらわれる自分自身に他ならないからだ。
自分に勝てれば、結果がついてくるのはあたり前。

誰に負けてもいい。それは相対的な話だから。。きりがない。
しかし、自分自身の戦いは、絶対的な話。。

大会で厳しく追い込むのも、すべて自分に勝つため。。

私から見ると、そんな自分自身を高めて、日々全力で練習して大会本番にわくわくして望み、
自信をもって 思いっきり太極拳をしている人たちは、尊敬の念と、一緒に闘う仲間のようにしか思えない。

もちろん、選手の中にはそう思わない人も多い。
(いや、ほとんどそうかも。。)

竹内さんは私をよく見てくれる人でした。
みんな意識しているけど、基本的にいい人たち。

大会が終われば、みんな仲間のような感じ。

この前の全国大会では、神奈川の一位の中山さんともお話できたし、
いつも会ってみないなーと思っていた、輝一先生とも仲良しになれたし、
南拳のチャンピオン武田先生やその中の人達ともとても仲良しになれて、
本当に大会は楽しい状況になってきてます。



竹内さんは、現在、スポーツクラブや中野の道場を中心とした指導を行っています。
竹内さんの指導も是非受けてみたい人は、またご連絡下さい。
日程をご連絡します☆
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
尊敬する大先輩の竹内さん
 日本全国で、男子太極拳でつねに日本のトップクラスに位置する竹内さん(竹内健二)

私が 大会に出る前から、大阪の渡辺俊哉さん、神奈川県の奈良英治さん、そして東京の竹内さんと
太極拳で全国を目指している人で、知らない人はいない存在でした。
常にみんなの目標であり、お手本である人達です。

竹内さんは、大会で太極拳では素晴らしい柔らかい動きをしているのですが、
それ以外では ビシッ、ビシッとした毅然とした態度で行動しているので、
皆、 かっこよさえ感じられる人でした。

そんな竹内さんは私の所属する団体の先輩ということもあって、
大会当初の無名の私にも よく、お話して頂いたりして、とても気を使って下さいました。

全国大会でも東京大会でも、いつも優しくいろいろ教えて頂いて
本当に素晴らしい方だと、心から尊敬してしまいました。

そんな竹内さんと一緒に飲む機会があって、一緒にお食事させて頂きましたが、
やはりまじめですが、とても、普段は面白い人でした。
しかし、大会や練習への姿勢はやはり、もの凄い自分自身への厳しい熱いものもたれているように感じました。

竹内さん達のような、すばらしい先輩達と、大会に出て日本の太極拳のレベルの向上になれば
うれしいですが。。。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
大好きな太極拳
 大会前から本格的な太極拳の練習をしてここ何ヶ月かで、
なにかが大きく変わってきた。。

ずっと、ずっとイメージしてた動きがいつのまにかできている。。
全然できなかった動きだったのに。。
とてつもなく大きな身体の変化をわずか数ヶ月の間に起こした。。

どうしてそうなるのか、いつもわからないけど、
いつも一瞬。
なぜか、いつの間にかイメージにたどりつく、現実。。

今、、太極拳がとても気持ちがいい。。
「もっとやりたい☆」「もっと練習したい!」
気持ちが良くて、もっともっと、といった快楽の境地。。。

もちろんまだ、イメージにたどり着いていないところがあるのだけれど、、
そんなのすぐできてしまうという確信があって、、
もうちょっとで、すごいことになりそう☆☆という喜びが出てくる。。

ちょっと前までは練習が大変で、きつくて、、、
一生懸命になって、、気持ちを苦しめて、頑張って、、がんじがらめの努力だったのに。。

今は、それ以上の練習が苦もなく、楽しくあっさりできてしまう。。。

完全な自由の境地。

普段の太極拳の動き一つ一つに、脳内物質が出るみたいで、気持ちがいい。

今の太極拳をしていて、本当によかった。
とっても感謝しています。

最初は大嫌いですみませんでした。

お礼に、今からこの太極拳をあの境地に昇華する役割をする1人として、私のアイディアと力を使いましょう。

私の先にあるイメージはきっと実現します。
そして、私はずっとずっと前からその準備とトレーニングを積んできました。

多謝
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
お墓参り
明日は命日。。。

4年前のはじめて全国大会に出る時だった。。
全国大会の出場の日のちょうど一週間前。
「先生がんばって土曜日は応援に行きますから!終わったら飲みましょう☆」
「あー。早く行きたいですねー♪」
そんな会話をしたのが、最後でした。。

風邪を引いた、ぼろぼろ状態の最悪の大会をやり終えて、一週間後。。

「大会当日に電車で待ち合わせたのに、来なかったけど、どうしたんだろう?」
一緒に応援に来るはずだった人と不審な会話になった。

一途の不安がよぎりる。。
「また、飲んで当日起きられなかったのかなー?」なんて言いながらみんな最悪の事態ではないと思っていた。

とにかくお酒好きで、若い人達よく飲む人で
よく飲んで転んで怪我したり、記憶が無くなったりしていたので きっと今回もそんなところ。。なんて思うようにしていたけど、、

その後もまったく連絡がないので、こちらから連絡してみると、、

「亡くなりました」。。。と。。

大会の前日にやはり知り合いの方と飲んだ後、交通事故に遭い60歳ぐらいの若さでお亡くなりに、なられてしまいました。

正直、あんなに丸く暖かい感じのする人は、今まで見た事がなかったので
とっても慕っていたし、信頼していたので、
亡くなられて、とっても無念でした。。。

今でも本当にすばらしい人を亡くしたなと、思うぐらいの人格。
今でもその人を知る人からは同じ様な言葉が聞こえます。
滅多にいない優しいお父さんのような存在。。

木曜日いつもひとりで練習していると、
よく「先生がんばってますかー?」と、いってずっと暖かくみていた人だった。
だから、今でもそこで練習していると、時々その時を思い出す。

はじめての大会は最悪。。そしてその人の死。。。

大会でボロボロだった身体と心は、その出来事で
「いずれ絶対にすばらしい活躍を報告してみせる!」と闘志に変わりました。

毎年、大会前と大会後には必ずお墓参りにいって報告をします。

私は、もし身近な人が亡くなっても悲しんだり涙するのは、どうしてもの時だけにした方がいいと思う。
なぜなら、亡くなった人は絶対に「大丈夫だから、生きている人達はがんばって!」と思っているのは間違いないと思うから。
(もちろん、亡くなり方にもよるだろうけど。。怨念を持たなければ、ほぼ間違いない)

私は、亡くなる人が一番してほしい事は、
悲しんだり、悔やんだり、涙してほしいのではなく、

その人のことを忘れないでいる事

だと、思っています。

これは、誰もが共通する意見ではないでしょうか?

あなたは大切な人を忘れていませんか?
ただ、気に止めるだけでなく、時々足を運んであげる事がよいと思います。

人が自分以上の力を出すには、自分以外の人たちへの思いやりや優しさといった強い想いが
原動力となるのは間違いない。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)