Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
雑感
 今の太極拳の大会は好きだ。

人を倒す必要がないから。

どうやったら相手の倒すか、常に考える必要がない。
どこを蹴ったら骨が折れるか?
お酒を飲んでいる時に、後ろや前から殴られたら、どうさばくか?
複数ならまず、中心的存在を狙って倒す事に全力を尽くさなければ、、

くるしい妄想は広がるばかりだ。

渡辺さんを越えたいとか、奈良さんを倒したいとか、考えなくていいので、とてもうれしい。
なぜなら、私が一番、、一番勝ちたいのは、恐怖と絶望にとらわれる自分自身に他ならないからだ。
自分に勝てれば、結果がついてくるのはあたり前。

誰に負けてもいい。それは相対的な話だから。。きりがない。
しかし、自分自身の戦いは、絶対的な話。。

大会で厳しく追い込むのも、すべて自分に勝つため。。

私から見ると、そんな自分自身を高めて、日々全力で練習して大会本番にわくわくして望み、
自信をもって 思いっきり太極拳をしている人たちは、尊敬の念と、一緒に闘う仲間のようにしか思えない。

もちろん、選手の中にはそう思わない人も多い。
(いや、ほとんどそうかも。。)

竹内さんは私をよく見てくれる人でした。
みんな意識しているけど、基本的にいい人たち。

大会が終われば、みんな仲間のような感じ。

この前の全国大会では、神奈川の一位の中山さんともお話できたし、
いつも会ってみないなーと思っていた、輝一先生とも仲良しになれたし、
南拳のチャンピオン武田先生やその中の人達ともとても仲良しになれて、
本当に大会は楽しい状況になってきてます。



竹内さんは、現在、スポーツクラブや中野の道場を中心とした指導を行っています。
竹内さんの指導も是非受けてみたい人は、またご連絡下さい。
日程をご連絡します☆
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック