Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
モスバーガー
 いつもお弁当を作って(自分で(^-^)v)食事をコントロールしているのですが、
時々、めんどくさい?疲れて?(←言い訳)お弁当持って行かないときがあります。

そんな時は、私が行動するルートには大体自然食レストランか、素材のいいレストランを
必ず見つけておいて、そのどこかで食事をするのですが、

今日はその中で『モスバーガー』に行きました。
モスバーガーはモデルでもありフルーツ&ベジタブルマイスターでもある長谷川理恵さんが
お勧めだけあって、とてもベジタブルなバーガーやよい食材を使っていますので
こういったファーストフード系が食べたくなった時に利用します。
(ひとりでは滅多に行かないのですが。。f(^_^))


モスバーガーにはパンの代わりに、レタスだけで具を包み込んだ菜摘(なつみ)バーガーというのがあります。
もちろん肉を使わないものを選んで食べました♪

とても美味しくて幸せでした。。が。。
こういった、美味しいものを食べる度に。。。いえ、、、
なにか贅沢をしようとする度にいつも思うことがあります。。。


「世界には食べられない人がいる。。。」


「今も苦しんでいる人がいる。。。。」


そう、ふと思ってしまう事があります。
いたずらに感傷にしているわけではありませんが、
そんな事考えること自体、「偽善」
どうすることもできないことを悲しむのは、悲しい自分を創って浸っているだけの行為。。

しかし、私がそう思うのは、「感傷」ではなく
「感謝」なのです。

今、こうしてこんな美味しいものが食べられる。
今、こうして好きな事ができるのに、
かたや地球のどこかでは食べ物自体が食べられない人達がいる

私はそんな自分の立場にいさせてくれた大きな何かに「感謝」して大事に思う事が
一番だと思っています。

しかし、多くの人は普段の何もない普通の時間に感謝をしている人はすくない。
今はあたりまえで、それ以上を目指しています。
それ以上を目指すには、今を感謝できないと一生本当の満足はできないことに
本当に意味で気づいていないからでしょう。

人には「慣れ」があります。
今があたり前になるとそれに感謝が薄れていきます。
そして、あたり前の物がなくなると、それは悲しみや絶望に変わります。
今を見出して、今を「感謝する」トレーニングを日々していないと
自分の人生の挫折時期が本当の挫折になってしまう恐れがあります。
それはトラウマになります。
もっと苦しい人やつらい人がいるから自分は大丈夫と思え、
普段から今を感謝できる心があれば
挫折は「すばらしい経験」に変わる精神がつかめるでしょう。

マインドコントロールして、意識の改革を持って、今何でもないこの瞬間を
「大感動」に変えていく方法を掴んで行きましょう♪

ほら!

よく考えてみれば、とても大感動することが目の前にあったりしますよ!!笑


そうそう。
あと、お勧めの身体にいい食事ができるレストランに比較的どこにでもあって便利な
「BLDY」があります。(しらない人はHPで調べてみてくださいね♪結構どこにでもありますよ)

そのメニューに「玄米とろろ定食」があります。
玄米がおいしいですが、一緒についてくるけんちん汁のような味噌汁がとても身体に効きます♪

みなさんも身体にいい自然食レストランのお勧めがあったら教えて下さいね♪
自然食レストラン情報も今度紹介したいと思います♪
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック