Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
回答
 また、明日と言って新年になってしまいました。。。涙
すでに、1月4日を過ぎ。。5日になり、正月気分は「あっ」という間に終わりましたが、
とりあえず、過去に戻ってdiaryを入れてみました。。。


では、つづきを。。。

1月27日の答えですが。。。
みなさん、どうでしたでしょうか??
テレビで放映されていたから知っている人もいたかと思いますが。。

答えは。。。

『見るのに3時間かかる』。。。。。というタイトルの一時間のビデオを観たのでしたー。笑

実は時々ぼくは『頭の体操』という本が好きで時々読みます。
人間はいろいろ見ているつもりでも、大人になると見るものを自分勝手な先入観でみてしまっていたり、
自分自身の狭い世界の中で行き詰って、悩みを打破する事ができないことがよくあります。
すばらしい発想力や思考の柔らかさを掴めば、自分の人生でもっと自由自在に生きて、楽しむ事ができるとおもいます。

この発想力がない人が、最近とても多いなーと思いましたので、みなさんにひとつ意識してもらおうと
くだらない問題を出してみました。

思考が一定になってくると、脳の細胞が段々衰えてきます。
脳の構造はインターネットのようにネットワークになっていますが、
いつもよく使う回線はよくデーターが通りやすいのですが、
ほとんど使わない回線は、段々回線をなくしていくように脳の仕組みではなっています。

いつも、家と仕事だけの生活。。
何十年もいつもと変わらない人間関係。。
日常は平凡でただ忙しく、悩みやストレスが多い人。。

そんな生活は間違いなく、高齢化した時にぼけが必ず始まります。
そして若い人ならば、自分ではこうしよう、ああしようと、いろいろ考えているつもりでも、
ものすごい狭い範囲の知識でしか考えられなくなってしまうでしょう。
それはすべて、いろいろ考えようと思ったときに、いろいろな情報がある回線がすでに
なくなってしまっていて、発想ができなくなっていると理解できるでしょう。

いつも通勤する道を少し変えるぐらいでは、脳の回路は広がりません。
最近流行の大人のドリルで単純な計算や問題を解くのは
自分のほしい情報だけを掴む発想力の育成にはなりません。

真の発想力を鍛える方法。。。

脳細胞を鍛える最も良い方法は。。。

身体全体を。。。五感をすべて使ったいろいろな体験をする事が一番だと、
私はいろいろな人を観てきて思いました。。。

行った事もない素晴らしい景色の場所に行ったときの
匂いや感触。。素晴らしい気持ち。。。。。
やったこもない事をした時の驚き、感動、楽しさ悔しさ。
新しい 人との出会いで受ける心と身体の反応
その感じすべては脳の情報にとってとてつもない情報量です。。。

身体全体で味わうのと、机の上で頭の一部と手と目しか使わないのでは、、
情報量にかなりの開きがあり、脳のネットワークはとてつもなく広がっていきます。。

とてつもない発送で次々に新商品を出し大金持ちになっているある発明家が言っていました。。。

「素晴らしい発想を生み出すには、まずとにかく外に出ていろいろなものを見ていろいろな出来事に出会わなければ
素晴らしい発想は出ない」。。。と。。。

いつもと違う仲間や。自分とはまったく違うタイプの人、違う年代と接してみたり、、
やったこともないスポーツや趣味をどんどん、どんどんやって活動して
人生力を高めましょう!!

余談 ですが。。『頭の体操』は脳のいろいろな部分を使います。。
大人ドリルは。。。基本的に脳のある一部分を使いやすくなってしまいます。。
大人になると人は左脳を中心思考しやすくなっているからです。

簡単にいうと右脳を使うイメージを使ったトレーニングの方が
大人にはよいと思われます。

イメージの鍛える具体的方法も<本当のイメージトレーニング>に載せていきます。
『頭の体操』もそのひとつとしてとてもよいと思われます。

さて。。。。。

今日はどこに行こうかな♪笑
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック