Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
尊敬する大先輩の竹内さん
 日本全国で、男子太極拳でつねに日本のトップクラスに位置する竹内さん(竹内健二)

私が 大会に出る前から、大阪の渡辺俊哉さん、神奈川県の奈良英治さん、そして東京の竹内さんと
太極拳で全国を目指している人で、知らない人はいない存在でした。
常にみんなの目標であり、お手本である人達です。

竹内さんは、大会で太極拳では素晴らしい柔らかい動きをしているのですが、
それ以外では ビシッ、ビシッとした毅然とした態度で行動しているので、
皆、 かっこよさえ感じられる人でした。

そんな竹内さんは私の所属する団体の先輩ということもあって、
大会当初の無名の私にも よく、お話して頂いたりして、とても気を使って下さいました。

全国大会でも東京大会でも、いつも優しくいろいろ教えて頂いて
本当に素晴らしい方だと、心から尊敬してしまいました。

そんな竹内さんと一緒に飲む機会があって、一緒にお食事させて頂きましたが、
やはりまじめですが、とても、普段は面白い人でした。
しかし、大会や練習への姿勢はやはり、もの凄い自分自身への厳しい熱いものもたれているように感じました。

竹内さん達のような、すばらしい先輩達と、大会に出て日本の太極拳のレベルの向上になれば
うれしいですが。。。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
大好きな太極拳
 大会前から本格的な太極拳の練習をしてここ何ヶ月かで、
なにかが大きく変わってきた。。

ずっと、ずっとイメージしてた動きがいつのまにかできている。。
全然できなかった動きだったのに。。
とてつもなく大きな身体の変化をわずか数ヶ月の間に起こした。。

どうしてそうなるのか、いつもわからないけど、
いつも一瞬。
なぜか、いつの間にかイメージにたどりつく、現実。。

今、、太極拳がとても気持ちがいい。。
「もっとやりたい☆」「もっと練習したい!」
気持ちが良くて、もっともっと、といった快楽の境地。。。

もちろんまだ、イメージにたどり着いていないところがあるのだけれど、、
そんなのすぐできてしまうという確信があって、、
もうちょっとで、すごいことになりそう☆☆という喜びが出てくる。。

ちょっと前までは練習が大変で、きつくて、、、
一生懸命になって、、気持ちを苦しめて、頑張って、、がんじがらめの努力だったのに。。

今は、それ以上の練習が苦もなく、楽しくあっさりできてしまう。。。

完全な自由の境地。

普段の太極拳の動き一つ一つに、脳内物質が出るみたいで、気持ちがいい。

今の太極拳をしていて、本当によかった。
とっても感謝しています。

最初は大嫌いですみませんでした。

お礼に、今からこの太極拳をあの境地に昇華する役割をする1人として、私のアイディアと力を使いましょう。

私の先にあるイメージはきっと実現します。
そして、私はずっとずっと前からその準備とトレーニングを積んできました。

多謝
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
お墓参り
明日は命日。。。

4年前のはじめて全国大会に出る時だった。。
全国大会の出場の日のちょうど一週間前。
「先生がんばって土曜日は応援に行きますから!終わったら飲みましょう☆」
「あー。早く行きたいですねー♪」
そんな会話をしたのが、最後でした。。

風邪を引いた、ぼろぼろ状態の最悪の大会をやり終えて、一週間後。。

「大会当日に電車で待ち合わせたのに、来なかったけど、どうしたんだろう?」
一緒に応援に来るはずだった人と不審な会話になった。

一途の不安がよぎりる。。
「また、飲んで当日起きられなかったのかなー?」なんて言いながらみんな最悪の事態ではないと思っていた。

とにかくお酒好きで、若い人達よく飲む人で
よく飲んで転んで怪我したり、記憶が無くなったりしていたので きっと今回もそんなところ。。なんて思うようにしていたけど、、

その後もまったく連絡がないので、こちらから連絡してみると、、

「亡くなりました」。。。と。。

大会の前日にやはり知り合いの方と飲んだ後、交通事故に遭い60歳ぐらいの若さでお亡くなりに、なられてしまいました。

正直、あんなに丸く暖かい感じのする人は、今まで見た事がなかったので
とっても慕っていたし、信頼していたので、
亡くなられて、とっても無念でした。。。

今でも本当にすばらしい人を亡くしたなと、思うぐらいの人格。
今でもその人を知る人からは同じ様な言葉が聞こえます。
滅多にいない優しいお父さんのような存在。。

木曜日いつもひとりで練習していると、
よく「先生がんばってますかー?」と、いってずっと暖かくみていた人だった。
だから、今でもそこで練習していると、時々その時を思い出す。

はじめての大会は最悪。。そしてその人の死。。。

大会でボロボロだった身体と心は、その出来事で
「いずれ絶対にすばらしい活躍を報告してみせる!」と闘志に変わりました。

毎年、大会前と大会後には必ずお墓参りにいって報告をします。

私は、もし身近な人が亡くなっても悲しんだり涙するのは、どうしてもの時だけにした方がいいと思う。
なぜなら、亡くなった人は絶対に「大丈夫だから、生きている人達はがんばって!」と思っているのは間違いないと思うから。
(もちろん、亡くなり方にもよるだろうけど。。怨念を持たなければ、ほぼ間違いない)

私は、亡くなる人が一番してほしい事は、
悲しんだり、悔やんだり、涙してほしいのではなく、

その人のことを忘れないでいる事

だと、思っています。

これは、誰もが共通する意見ではないでしょうか?

あなたは大切な人を忘れていませんか?
ただ、気に止めるだけでなく、時々足を運んであげる事がよいと思います。

人が自分以上の力を出すには、自分以外の人たちへの思いやりや優しさといった強い想いが
原動力となるのは間違いない。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
携帯

 そうそう。。。
実は昨日の大会後、、夕方まで普通に使えていた携帯が帰りに、、
まるでいっきに力尽きるように携帯が自然にまったく動かなくなってしまいました。
特にその時は強い衝撃も与えることなく、普通に使って置いていたのに、突然電源が入らなくなってしまい。
本当に困りました。

そして、、さっそく本日修理に出したのですが。。。
アドレス帳をバックアップするの忘れていて、、
代替機で電話とメールの送受信はできるのですが、
まったく誰からかわからない状態です。

もし、このメール見た方で携帯メールをご存知の人は
携帯の方に、名前を入れてご一報下さい。。

すみません。

posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
大会を終えて。。
8.86の5位という結果でしたが。。
最高得点は9.15も出たし本当に自分自身ではうれしい結果でした。

今回ばかりは本当に本当に、ひとりで勝った気がしません☆

本当に心にくる応援やサポートをしてもらったと思っています。
その気持ちの言葉を書くことは、とても難しいぐらい今回真心に来ました。

大会前は、本当に孤独でした。
選手指導者の方々には、こぞって叩かれる日々。。
「手塩にかけてくるのは、うれしいけど、もうちょっと誉めてほしいなー」と思いながら、自信喪失状態で練習の日々。
仕事では、ごくわずかな誹謗中傷に惑わされ、(切羽詰った時ほど、いつも気にならない事にダメージを受ける(汗))
何とかイメージトレーニングと自分だけは絶対、自分自身を信じる!!と
強い気持ちを持って、気を張りながらではないと日常をやりきれない状況まで来ていました。
孤独の気持ちの状態で自分自身でなんとかしなければならない☆
そんな気持ちなので、人に何かをお願いする事は、よっぽどでない限り、心が平常の時でもできなくなっていました。

そんな中、、みんなの献身的な行動には本当に驚きと胸を打たれる思いの連続でした☆

いつも大会の撮影をしてくれている人。。本当にありがとう☆
毎週お弁当を作ってくれる人。。本当にありがとう☆
ゼッケンをつけてくださった方。。本当にありがとう☆
髪の毛をわざわざ切って下さった元美容師の人。。本当にありがとう☆
いつもお母さんのように、気を使ってくださる方。。本当にありがとう☆
いつも疲れて道場をおろそかにして何もしないのに道場を支えてくれてる方々。。本当にありがとう☆
体調不良で本当に身体が動かない時に、好意で背骨を矯正してくれた整体師さん。。。本当にありがとう☆
大会前にいつも苦しい時に暖かいメールを下さった方々、本当に励みになりました。。本当にありがとう☆
以前に指導していた場所の方々で、何年もお会いする事が無いのに、応援のメールを下さった方々。。本当にありがとう☆
たいした知名度も無いのに、私について来て下さった方々。。本当にありがとう☆

苦しい気持ちが続く中で、心に響く暖かさで忘れかけていた勇気を取り戻していきました。

「絶対に大丈夫!」。。。

たとえ、、99%ダメだと思うことがあっても、絶対に諦める事を許さない勇気。

その勇気のおかげで大会の前日まで成長していって、ぎりぎりセーフで今大会の結果に行き着いたようでした。
(もし3日前の動きなら絶対もっと下にいたのは間違いありません。)

いろいろな力が加わって、勝つことができたようでした。

日々の中で無くなるものや失うものも多いけど。。。
失うものと得るものと、悲しみと喜びを繰り返しながら全部を包括する力を私は付けていきたいと思います。
これからもがんばります☆

今日の最後に。

会場に直接来て下さった多数の方々。
仕事を休んでまで来て下さった多数の方。
はるか遠い地方からわざわざ朝早くに来て下さった方々。
また、仕事の都合でどうしても来られず、激励の応援メールを下さった多数の方々。

本当にありがとうございました。

この言葉しか今はでません。

今回の大会で少し全国に名が伝わった。。。と言ったら大げさですが、、、私を知る人が多くなったと思います。
みなさんの指導者として、誇りを持ってもらえるようにこれからもがんばります☆

そして、今年はここから大改革がはじまります。(自分自身の。。。)
大会終わっても忙しくなりそうな。。。。汗。。

では、みなさん、またレッスンで☆
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
わがまま
 本当におもしろいぐらい、 よい噂だけでなく悪い噂?も耳に入ってくる☆
噂は気にしていたら、本当にこの仕事はやっていけないので
いつもよい噂を聞いて、よかったと思うけどたいしたことではないと思うし、
悪い噂を聞いても、一瞬むっとするけど、全然気にしないようにしているから、
生活や仕事には影響があまりないけど、、

私の知り合いの先生なんか、かわいそうだなー。

本当に人の噂は気を付けたほうがいいですよ。
面白いぐらい人に伝わっているものなんですよねー。

でも、ひとつだけこの仕事でやっぱり嫌だな〜と思うところが、、
それは、、

せっかく一生懸命教えているつもりでやっていても、、逆切れする人。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
イメージトレーニング −もうひとりの自分ー
 今日も大会当日のイメージトレーニング時間を見つけておこなう。。

今回の場所やそのときの状況は、もう何度も経験しているので、
イメージトレーニングでは、はっきりとそのときの状況を具体的にイメージできる。。

イメージをはじめると、、、
あまりの緊張で心臓どきどき。。。
いつも重い足が半分ぐらいの軽さになる。。
顔はあつい。。。

あまりどきどきするので、リハーサルをかねたイメージトレーニングは時々しかしなかったが、
動作の自信がついたので、その自信で「リハーサル」を何度もおこなってみる。。

(だめだ!!!あんなに練習で完璧の片足立ちのバランスがどうしても緊張してふらつきそうになる!!)

(どうしてだ!?練習での確立は30%から90%まで、ほぼ完璧にできるように仕上げたのに!!)

(くやしい。。緊張するとこんなにも動きが違うのか。。。)

(わかっていたけど、、うー。どうしたらいい??)

(怖い。。。足上げをする一回一回が、冷や汗の身を削るおもい。。)

(いくらイメトレとはいえ心臓に悪いきがするが。。。くやしい。。。)

。。。。。。

。。。。。。

その時!!

バカかお前。。

お前は、はじめから気持ちが「ふらつくかもしれない」とか「失敗しないようにしよう」と

一見強気にみえるその気持ちは実は、かなり弱い気持ちだ。


そんな気持ちで勝てるわけねぇだろう!?あほかお前!?

どんな時でも、勝てるか?勝てないか?。。そんなものでは絶対に勝てない!!!

そんなこの世に100%の勝てる勝負なんてどこに存在するんだ!??不確かなものに挑戦するときはなぁー、

絶対に勝つ!!!!

その一念しかねぇだろ!??思い出したか??

もうひとりの私だ。。。

本当の私かどうか別として、まだ何人かいるのは事実。。。。

こいつらのおかげで、いつも自分を第三者の立場から自分を見れる。。。。

(そうか。。。。一念。。。。)

足上げの不安は、、、、「絶対にできる!!!!」「足は絶対に完璧にできる!」

と、強くいい聞かせて、心の深いところに効かせて、 ようやくイメージの中で完璧な演技が完成。。。。

強い心。。。

強い心は、、

強い意思のこと。。。。

意思とは、、、、

「今」の事。。。。

だから、、強い心は今できる!!!
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
大会練習進状況
 今日は、協会TOPの指導者の方々の集まる大会訓練会。

調子はいまいち。。。
本調子の「力を抜いて力を出す」動きは、前日から練習不足で自分でも思うようにいかない。。

だいたい半日あれば、その状態にもっていけるようになったけど。。
今日は午前中用事があって、急いで午後14:00に練習会に参加。
そしてわずか一時間練習をみてもらって、15:00にすぐ出て、国分寺でお仕事というハードスケジュール。
のんびりストレッチして、力を抜いている暇なんてない状態で、すぐ練習開始。。

一回目から力が入った動きはやはり指摘は多い。。
しかし、これは自分の動きではないので、とくに関係なし。。

4・5回目。。。
力は抜け切れていないものの、今までに自分の身体に記憶させた動きは
どきなときでもできるようにしてきたつもり。。
徐々に温まってきて、動きがちゃんとしてきた。。。

そして、全国でも知れわたっている大御所の先生に指導を受ける番。。
わずか30分ぐらいで仕上げた動きは、あまりなっとくできなかった動き。。。
「はぁー。もっと練習をしとかないと。。すぐ本来の一番いい動きができないな。」と。。思う。。

しかし、、

予想を反して先生の返ってきた言葉はびっくり。
「大きくなおすところはない!あとは動きを自分のものにしていけ!」

え!??

今まで誉められたこと一切なしの先生のこの言葉。(誰にでも誉めない先生なんだけど。。)

高度な弓歩の姿勢・動き。。
ぶれない軸の確保。
流れるような全体のリズム。。

半年前にこれでもか、と言われるぐらいの指摘は全部消化していた。。

とっても感激した瞬間。。

そして他のコーチ3名の意見もとっても嬉しい意見だった。。

ひとりに誉められても確信はない。
どれだけたくさんの指導者に認められるかだ。。

だから、誉めない大先生の一言と複数の指導者からの客観的な意見が、、、
私に大きな自信を与えた。

ひとりでとにかく研究して14もあった自分の大きな課題をわずかな期間で全部クリアーできた達成感。。
自分の理想の動きではまだまだないけど、ここまでできたのは自分の中で120%だ。。

あー、大変だったけど、とてもかけがいのないものを手に入れられた。。。

「自信」

できる!!!
今、、、確信に変わりつつある。。

正直、まだまだだと思う。。今はうちわの意見。。
トップの連中はそれ以上の動きだ。。。
だが、、見えている。。
そして、どうしていいかの対策もある。。

あとは、、、、、
当日のコディションと心の問題。。。

あと、これを含めてプラス三つの課題をクリアーしよう。。


いろんな大切なものを犠牲にして手に入れてたもの。。。
今は何も考えないで、ただ結果をだすのみ!!
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
雑感
 ときどき、このHPの内容について聞かれる事があるけど。。。
この「日々の中で」以外の全文は
まったく誰か個人のことについてを対象して、
または元にして記載いるわけではありません。

そんな、ちいさなくだらない事にはまったく関係なく、
もっと大きな全体の意味なのです。。

宗教で言う「教え」とは、、、むずかしいものです。。

精神レベルが低いうちは、どんないいことも人間の都合のいいようにとらえがちだ。。

かつて。。。有名な宗派の教えに
「すべてにおける神の慈悲は絶対である」
「神の慈悲において、すべての罪は許されます」

そんな大きな教示が示されたときの、
当時の群集の多くは
「悪い事をしても許されるから、悪い事しても大丈夫」と。。。
なんでもしても大丈夫だから安心という受けとらえしていました。。

今、こんなレベルの低い受けとらえ方をする人は、
まわりをみても、ごく一部を省いてほぼいない。。

ただ、同じ様にひとつのことをとらえる力は十人十色だ。。。
マイナス思考にとらえる人は、とことんマイナス思考だ。。

そう。。。

「教え」なんてそんなもの。。。
普遍的であって、全然普遍的ではない。。

なぜなら、どんないい事も人によって伝わり方が全然違うからだ。。。。

だから、、、実践がある。。だから密教が有る。

呼吸法やイメージトレーニング、姿勢や瞑想をしないで本物がつかめる人はひとりもいない。
それがわからないのはどうしてだろう。。。
いつも不思議に思う。。
そんなトレーニングもしないで、、
頭と知識と経験だけで、あたかも「教え」をわかったような言葉を発する人は
説得力に少し欠ける人だなーとおもってしまう。。

言葉や知識じゃないのにな。

まわりで、そんな人はわずか数名しかいないのが、とっても残念な日々。。

誰とも会話が合わないのは、そのせいか。。。

だから、今そんなことを気にしていたり、疲れていては先に進めない。
自分が高まるだけで、いずれ自然とそれが周りに勝手に伝わればいいだけのこと。。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)
純粋と内側
 まだ20ぐらいのとき。。。
周りから「yama-mitsuは本当に純粋だねー」
「だまされないようにね。」「純粋はいいねー」とか
言われていた時。。師匠からもらった言葉です。

「yama-mitsuは純粋だ。しかし本当の純粋は不純を知ってはじめて純粋である!」と。。

今は知らない無垢なだけ。。
これからいろいろいいところも悪いところも知って、それでもなお、純粋でいられるだろうか。。。

自分でもちろん純粋だと思っていなかったけど、
悪い事が嫌いなのは確かでした。

でも、社会で生きていくうえで、手が汚れる事もあるのではないか、、
10年後。。。どうかなー。と思っていました。

そして、10年後。。。

まだ、本当に純粋とはいえないけど、道はまだそんなに大きく外していない。。かな。。。

まわりは、純粋ばかり見ている人が多いなと思う。。。
不純を受入れないで、自分が汚れないようにして純粋を保とうとしている人が多い。。
それは、、たぶん間違い。。。
なるべく汚れない方がいい。。
だけど、汚れて通らないといけない事もある。。

人間が行う、行為自体に善悪はなく、 その行為に対する人間の心構えが「善」「悪」を決めるだけだ。

大切なのは、 どう受け止めるかだけ。。。。
言い訳のようなプラス思考でもなく、悲しむようなマイナス思考でもなく。

それ自体を素直に受入れて、愛情を持って対処すれば、この世に悪行はなし!

自分の悪行をもう一度とらえて、そらさず逃げず、真っ向から受入れて
善行に切り替えよう!

本当の純粋に近づこう。。。
posted by: 山田 充宏 | 日々の中で | comments(0) | trackbacks(0)